趣味と英語を関連付ける

趣味で英語を勉強することができればとても楽なのにと思うことは英語を勉強している人達にとって多くあると思います。
特に英語は継続力が無ければ挫折をすることが多く、またかなりのリスクが出てしまうことも考えられるからです。
しかし英語を勉強しなければいけないという人達はどんどん増えてきており、学生より社会人の方が勉強をしているのでは無いかと思うくらいです。
英語を勉強する中で趣味を利用して英語を勉強している人を何度か見かけたことがありました。
例えばゲームで言うならば海外版のゲームを辞書を引きながら調べてゲームをクリアしたらしく、それまでに英語を勉強することができたとおっしゃっていました。
英語の勉強をしながらゲームとして楽しむことができるのはとても素晴らしいことだと思いますし、またクリアをすることで達成感を味わうこともできると思います。
さらに洋画を吹替ではなく、字幕で見てリスニング力を上げたりする人もいました。
確かに海外ドラマや洋画などであれば物語を楽しみながら言葉の意味を理解したり発音の音を聞き取ることができるようになるかも知れません。
そのほかには洋楽をいっぱい聞いて英語の意味を理解する人もいたりなど、日常の娯楽要素で英語は結構頻繁に使われていることがあるのでそれを利用して英語を熟知する人も多かったですね。
いくら英語に苦手意識を持っていたとしても英語ができるだけでここまで差ができるのであれば趣味を利用して英語を勉強するのも悪くは無いと思いました。
嫌いだった英語が趣味を通して覚えることができ逆に英語を好きになることができるようになるのであればかなり得をする気分にもなるでしょう。
これから先必ず英語を勉強しなければいけない時代はどんどん増えてくることになると思いますし、海外が拠点になることだってあるかも知れないです。
英語を勉強しましょう。